考える運動遊びはお子様の脳を育てます! 川西市 放課後等デイサービス 児童発達支援 自閉症スペクトラム ADHD 発達支援 運動療育

2022-08-02
こんにちは!
兵庫県川西市の児童発達支援・放課後等デイサービス”こどもプラス川西”です。
 
本日は”考える運動遊び”について紹介します。
こどもプラスで実施している運動遊びは、体操教室と異なり、考えることを大切にしています。
 
例えば教室の端から端までジャンプする(カンガルージャンプと呼んでいます)としても
ただ跳ぶだけではなく、途中に様々な色のカップを並べます。
子どもたちは途中で先生に言われた色のカップをタッチします。
 
「トマトの色よーいスタート!」
「レモンとトマト時じゃない色よーいスタート!」
といった声掛けをする形ですね。
 
考えながら動くことで、人間の行動をコントロールする前頭前野という部分が活性化します。
 
こどもプラス川西では引き続き多くの児童をお待ちしております!
運動療育に興味のある方はぜひ下記までご連絡ください!
 
電話 : 072-759-3355 担当 井上
アドレス : flower-garden.i.m@outlook.jp    

▲page top